椎間板ヘルニアは外科手術なしでも治る

私は40代後半のフリーカメラマンです。カメラマンというと華々しいイメージを持ってる人もいるかもしれませんが、実際は重い機材を持ち運びする重労働。当然、腰に負担がかかるので、20代後半から腰の椎間板ヘルニアを患っています。これまでは、一般的に保存的療法と呼ばれる投薬や注射でしのいできましたが、一時的には治まってもまたぶり返すの繰り返しでした。一生、痛みをこらえながら、腰の椎間板ヘルニアと付き合っていかなければならないと諦めていました。

そんな頃、私は腰に激痛が走るようになり、かかりつけの医師にも外科手術!を勧められるようになっていました。外科手術ともなると、最低でも入院期間が1~2週間はかかります。フリーという職業上、それだけ休むことに抵抗を感じていました。また、再発しても再手術は難しいということも引っかかっていました。

レーザー治療のできるクリニック>> 

病院を検討

ところが、ある日、レーザーによる日帰り手術で椎間板ヘルニアが治るという話をキャッチしたんです。半信半疑ながら、知り合いのカメラマン仲間の紹介であるクリニックを訪ねました。

1時間近くに及ぶカウンセリングとMRIを見たそのお医者さんは、「大丈夫ですよ。レーザーで治りますよ」と言いました。そのお医者さんは5%の無効例もあることなど、デメリットも正直に話してくれたので、私は好感を持ちました。

そして!何とレーザーによる施術の結果、私の腰痛はなくなったのです!この喜びを腰の椎間板ヘルニアに悩む皆さんにも伝えたくて、ホームページの開設に至りました。私の主観で医院をランキングしたページも必見です。椎間板ヘルニアに苦しむ人は一刻も早く私の出会った名医の治療を受けて下さい。