ヘルニア手術の手術法別の名医ファイルはこちら

【兵庫】井尻整形外科(保存療法・椎間板ヘルニア手術など)

「患者が決めた!いい病院」として優れた保存療法を提供している、「井尻整形外科」の特徴、口コミ、医師の情報などをまとめています。

井尻整形外科の概要

神戸市垂水区で、投薬治療やブロック注射、リハビリといった保存療法を中心として、できる限り患者のライフスタイルを変えないまま、早期の痛みの解消を目指す治療を実践しています。大病院と比べると病院自体の規模は小さいものの、骨や関節、神経の痛みに関する研究家でもある井尻院長が厳選した治療器具や、複数の理学療法士によって、大勢の患者へ優れたリハビリ治療が提供されており、「患者が決めた!いい病院」としても選ばれている人気の病院です。

ヘルニアの治療実績

保存療法が中心

ヘルニアの治療方法

保存療法

井尻整形外科では、腰椎・頚椎椎間板ヘルニアの患者に対して、まずレントゲンとMRI検査などによって痛みの原因と症状などを的確に診断した上で、それ以上の悪化を防げるよう、頚椎カラーやコルセットなどを使用した患部保護と負担の軽減を行います。そして、牽引、消炎鎮痛剤や筋弛緩剤、神経の痛みを抑える薬「リリカ」、ビタミン剤などの投与、各種リハビリといった、手術をしなくても痛みを緩和・改善できる治療が実践されています。尚、重度の痛みやマヒ、排尿障害などが現れた場合は、手術による治療が必要です。

ヘルニア手術の名医紹介

井尻慎一郎 医師

整形外科の臨床医として、20年近く全国の大病院で実績を積んだ上、京都大学大学院で医学博士として博士号も取得している、骨や関節、神経の痛みに関する専門家です。椎間板ヘルニアや関節リウマチなどに関する著書も多く、全国各地で、一般人や医療従事者などに向けた講演会も広く行っています。また、同じ神戸市内にある神戸市立医療センター中央市民病院で医局長を務めていた経験を活かし、同病院や、そこから独立開業した数多くの医師と密接なネットワークを築いており、常に患者にとって最適な治療が行えるよう環境作りに力を入れている点も人気の理由でしょう。

井尻慎一郎 医師のプロフィール

資格・所属団体

井尻整形外科の口コミ評判

井尻整形外科の基本データ

診察時間 8:30~12:00、15:30~18:30
休診日 木曜と土曜の午後、日曜祝日
住所 神戸市垂水区日向1丁目4番1号 レバンテ垂水1番館2F レバンテクリニックモール
アクセス 山陽本線「垂水駅」東口より徒歩1分

椎間板ヘルニアの手術法と名医を徹底ガイド!ヘルニア手術の違いを5つの指標で比較し、手術法別の名医をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

全国から厳選した
ヘルニア手術の名医3人を見る

全国から厳選した
ヘルニア手術の名医3人を見る

ヘルニア手術の施術法別
名医ファイル

ヘルニア手術のおすすめ名医情報