ヘルニア手術の手術法別の名医ファイルはこちら

【京都】医療法人社団親和会 京都木原病院(椎間板ヘルニア顕微鏡手術など)

腰椎椎間板ヘルニア顕微鏡手術の豊富な実績を誇る、「医療法人社団親和会 京都木原病院」の特徴、口コミ、医師の情報などをまとめています。

医療法人社団親和会 京都木原病院の概要

京都木原病院は、京都市南区にある脊椎脊髄外科専門医院です。"医は世のため人のためのものである"をモットーに掲げており、世界水準の医療・看護を提供することを心がけているとのメッセージが、公式ホームページに記載しています。「自分や家族が同じ病気になったとき、どのような治療や看護を望むか」という考えを原点とし、患者のことを第一に尊重した医療への姿勢が評判です。

実際、済生会山口総合病院の整形外科では、5人の整形外科専門医がそれぞれの得意分野を活かしながら連携して、患者の診断・検査・治療を行っており、科全体での手術数は年間800例を超えています。また、腰椎椎間板ヘルニアの手術後の入院期間が2~10日、頚椎の手術であっても通常1~3週間程度の入院で済むなど、患者の体や生活のことを考えた治療が実践されていることも特徴です。

その他、整形外科の外来診療は「紹介専門外来」として、初診は他の医療機関の医師から紹介状を預かっている患者を対象とすることで、一人ひとりの診察をより密度の濃いものにする工夫がなされています。

ヘルニアの治療実績

経皮的椎体形成術 1000件以上、脊髄電気刺激療法 平成26年61件、腰椎椎間板ヘルニア顕微鏡手術 200例以上
※京都木原病院公式HPより

ヘルニアの治療方法

腰椎椎間板ヘルニア顕微鏡手術

顕微鏡を使用することにより、従来の内視鏡手術よりも細やかな作業を可能にした施術です。傷口が2cmとかなり小さいのに、顕微鏡の利点を活かしつつ術野を広くとることができる、京都木原病院独自の開創器を使用しています。患者への負担が少なく、また保険が適用される治療です。

経皮的レーザー椎間板減圧術(PLDD)

京都木原病院では、自由診療科目として「経皮的レーザー椎間板減圧術(PLDD)」も取り扱っています。PLDDは背中から針を刺しておこなうレーザー治療で、切開の必要がなく施術時間も短いため患者への負担が少ない治療法です。

ヘルニア手術の名医紹介

小泉徹医師

京都木原病院の副院長を務める小泉徹医師。所属学会は、日本脳神経外科学会、日本脊髄外科学会、日本骨粗鬆症学会などで、脊椎脊髄の疾患について知識の深い専門医です。患者にとって負担の少ない治療を心がけ、数々の症例数をこなしています。京都木原病院の前身である京都脊椎脊髄外科・眼科病院時代から、その人柄と確かな腕が認められているドクターです。

小泉徹医師のプロフィール

経歴

資格・所属団体

医療法人社団親和会 京都木原病院の口コミ評判

医療法人社団親和会 京都木原病院の基本データ

診察時間 【平日】9:00~12:30、午後15:00~17:30
【土】9:00~12:30
休診日 土曜午後、日曜、祝日
住所 京都府京都市南区東寺東門前町25番地
アクセス JR 京都駅 八条口西口(西側)より 徒歩15分
近鉄 東寺駅より 徒歩5分
京都市営地下鉄 九条駅(4番出口)より 徒歩15分

院内設備

受付

京都木原病院では、入院・お見舞い受付と外来受付が個別に用意されており、入り口の場所も異なっているので注意して下さい。

尚、京都木原病院の外来受診は予約制となっており、電話による予約が必要となります。

病室・コインランドリー(洗濯機・乾燥機)

京都木原病院の入院棟では、全病室にLANケーブルが備えられており、パソコンでインターネットを利用することが可能です。また、個室と特別室にはロッカーが、特別室にはシャワー室やトイレ、ソファーベッドが備えられており、入院中を快適に過ごす環境が整えられています。

また、病院4階にはコンランドリーが設置されており、洗濯機1回200円、乾燥機30分100円で使用することが可能です。

尚、入院に必要な日用品は、入院セットをレンタル(日額制)して使用することもできます。

オープンタイプMRI

京都木原病院では、従来のMRIと比較して、閉所恐怖症の患者でも安心して使用できるとされている、オープンタイプMRIが採用されています。これにより、より多くの人でMRI検査を行うことができ、精密な画像診断による患部の状態の的確な診察が可能となっていることは特徴です。

新世代型半導体レーザーシステム

京都木原病院ではPLDD治療を行うための医療機器として、最新型の半導体レーザーシステムが設置されており、高度なヘルニア治療であるPLDDが、安心・安全に実施されている点は見逃せないでしょう。

アクセス

自動車

名神高速道路「京都南IC」より約10分

IC出口を左折し、国道1号線(京阪国道)を北へ約3kmほど直進。「京阪国道口」交差点を右折し、九条通を東へ直進。「九条大宮」交差点を左折し、府道114号線を北上。「大宮東寺道」交差点を右折。50mほど進み、駐車場が角にある丁字路を右折後、まもなく右側。

駐車場には限りがあるので、入院患者は近隣の有料駐車場を利用。

電車

近鉄「東寺駅」より徒歩5分

駅を背後にしながら、国道1号線(九条通)を右(東寺方面)へと進む。およそ250mほど進んで、「九条大宮」交差点を右折。東寺を左手に見ながら、府道114号線(大宮通)を北へ直進。200mほど進んで1つめの曲がり角を右折後、すぐ左側。

バス

京都市営バス「東寺東門前町」停留所より徒歩1分

停留所を降りて、東寺を左手に見ながら進み、「大宮東寺道」交差点を右折。東寺通を東に進んで、駐車場が角にある丁字路を右折、まもなく右側。

椎間板ヘルニアの手術法と名医を徹底ガイド!ヘルニア手術の違いを5つの指標で比較し、手術法別の名医をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

全国から厳選した
ヘルニア手術の名医3人を見る

全国から厳選した
ヘルニア手術の名医3人を見る

ヘルニア手術の施術法別
名医ファイル

ヘルニア手術のおすすめ名医情報