あなたは大丈夫?

遺伝性が高い椎間板ヘルニア

それでは、あなたが椎間板ヘルニアにかかりやすいかチェックしてみましょう。

☆近親者に椎間板ヘルニアの患者がいる。
☆過去に自動車事故を起こしたことがある。
☆筋肉質ではなく、お腹がぽっちゃりした肥満タイプだ。
☆ラグビー、アメリカンフットボール、ゴルフなどのスポーツをしている。またはシティランナーだ。
☆立ちっぱなし、座りっぱなしなど同じ姿勢を続けて仕事をしている。
☆中年男性だ。
☆ぎっくり腰を繰り返している。

以上で、あてはまる箇所がありましたか?

近親者に椎間板ヘルニアの患者がいる人は要注意です。椎間板ヘルニアは遺伝しやすい病気だからです。体質的に椎間板が弱く、髄核が飛び出しやすいという人が多いため、普通の人よりも椎間板ヘルニアになりやすいようです。そのリスクを下げるためにも、適度な運動をしたり、腰や椎間板に負担がかからないようにしたり、疲れが残らないようにしたりと、普段の生活から注意を払うようにしましょう。
適度なスポーツをして、体重管理を行ったり、肢の筋力をつけたり、腹筋を鍛えることは椎間板ヘルニアを防ぐのですが、過度なスポーツを続けている人は椎間板ヘルニアの要因になります。中でもシティランナーは、硬いアスファルトを走ることで、腰にも足にも負担がかかります。
自動車事故を起こしたことがある人も、損傷が響いて椎間板ヘルニアになることがあります。

飲酒・喫煙の有無などは関係ないそうです。椎間板ヘルニアは年齢や男女を問わず発症する病気ですが、 男性の肥満タイプ が多いそうです。特に椎間板が老化してくる中年男性が危ないそうです。ゴルフをやっているケースが多いというのも共通しています。